Doorkeeper

山陰セキュリティ交流会-2008

2020-08-01(土)13:30 - 17:30

松江オープンソースラボ

松江市朝日町478番地18 松江テルサ別館2階

詳細

2020年8月1日(土)に 山陰セキュリティ交流会-2008 を開催します。

会の名称を「山陰セキュリティ交流会」に変更し、会のテーマも見直しての4月に新たなスタートの予定でしたが、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の影響で施設の休館などあり開催を中止しました。

新型コロナウィルスに関してはまだまだ安心できる状況ではありませんが、徐々に元の社会生活が戻りつつありますので改めて開催をすることといたしました。

今回はスタッフによるセミナーなどを行います。

新型コロナウィルスに関連するご連絡

  • 当日は休憩時間などに窓を開けるなどの換気を実施いたします。
  • 参加のみなさまはマスクの着用をお願いいたします。
  • 参加の定員は会場の大きさと比較し少なめに設定いたします。
  • 当日はテーブルごとに1席だけ席を作り、参加者同士の離隔距離を確保するようにいたします。

なお、開催時の新型コロナウィルス感染症の状況により利用施設の閉鎖などがあった場合、開催を見合わせていただくことがあります。

セミナー

セッション1

■他人事じゃない!不正侵入ストーリー3選

講演者:

 大西 祥生(Makami Link)

セッション2

■中小企業でのセキュリティを意識したクラウドサービス選び(仮)

講演者:

 岩石睦(ファーエンドテクノロジー株式会社・取締役)

セッション3

■脆弱性対策の効率的な対応とは!?

講演者:

 西村元宏(セコム山陰株式会社・システムデザイン部部長)

セッション4

当会のオンラインコミュニティ(情報共有)サイトについてのご相談

懇親会

今回は会としての懇親会は設けませんが、当日参加された方々で相談して決めようと考えております。

コミュニティについて

山陰セキュリティ交流会

山陰セキュリティ交流会

昨今のサイバー攻撃、特に組織を狙った攻撃は、組織的かつ巧妙に実行されています。 このため、システム的な防御で未然に防ぐことが難しいのが現実です。 このような攻撃の対策として攻撃を防ぐ対策だけではなく、「攻撃を受けるという前提で、攻撃後どのように行動するかを考えよう」と言われています。 しかしながら、現実に攻撃を受け何かが起きた場合、相当な困難が待っているはずです。 山陰は人口も少ないため、...

メンバーになる